踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

夫を信頼できるようになるまで その①

人を信じられるようになるまでシリーズ

未完結な中、

新シリーズをぶっ込みたいと思います。。

 

題して

「夫を信頼できるようになるまで」

 

 +

 

その前に私と夫のプロフィールを・・

(どうでもいい?w)

 

1989年8月 千鶴 誕生

1989年9月 夫氏 誕生

  

同い年夫婦。

夫曰く

「千鶴ちゃんより一ヶ月生まれが遅いのが屈辱的」

だそうw

 

2010年 大学3年生。

就職活動中に、ある会社の説明会で出会う。

夫氏がリクルートスーツ姿の私に一目惚れをし、交際開始。

 

2014年 24歳。  

【人生、計画的に】がモットーだったわたし。

何がなんでも25歳までに結婚をせねば・・!と焦り、

「今年中に結婚しないなら、あなたとは別れてさっさと次に行くから」と脅迫をする。

結果、無事プロポーズを受ける。

 

 

 

 

 


f:id:chizuru89:20171208163502j:image
 

 

 そして結婚

 

 


f:id:chizuru89:20171208165052j:image

 

2015年、2017年に出産

 

今に至ります。

 

ケンカもよくしますが、

基本的に仲良しです。

 

 

次は、夫婦関係?

響子さんとのセッションでは、

次までに達成する課題を決めます。

「次は、夫婦関係だね」

と言われたときは正直、

「えーっ?私たち、全然問題ないんですけど?」

と思いました。

だがそこは、リレーションシップにおいて百戦錬磨の響子さん。

「だってさ、ちーちゃん旦那さんに対して全然信頼ないじゃん」

「内緒にしてることたくさんあるでしょ」

 

・・・お見通しである。

 

どうやら夫に言えないことがある時点で、

夫のことを信頼していないらしい・・・

(親のワークと一緒ですね)

 

私の場合の夫に言えないこと

(もしくは事後報告すること)

は、主にお金関係のこと。

 

あさぎさんの講座を受けたことも

墓場まで持っていくつもりだったし

(今でこそ こうやってブログを書いているが、最初は顔出しNGどころか誰かの写真に写ることすら避けていた。夫にバレたら終わると思っていたから。)

 

コンサル

高額な買い物など、

できるものなら夫には隠し通したかった。

 

この心理はつまり、

夫には受けとめきれる器がない、と

私が勝手に小さく見積もっている結果らしい。

 

響子さん

「ちーちゃんが、『これは無理』って思っているものを旦那さんに言ってみなよ」

 

そうだな~・・

お金関係は大丈夫になってきたから、次は何にしようか。。

 

 

そうだ、

ホストクラブに行こう。

(今まで興味はあったが未開拓)

 

 

でも、妻が、2児の母が、

ホストに行きたいだなんて言ったら

ドン引きされるのではないか?

(闇金ウシジマくんでも、ホストにハマった女の末路は悲惨を極めていたし・・)

 

ともかく、言ってみるだけ言ってみよう。

 

---------

「ねぇねぇ夫くん」

「聞きたいことがあるんだけど」

「ホストクラブに行ってもいい?」

 

「いいよ(即答)」

 

「え、ホストだよ?」

 

「うん」

 

「いいの?」

 

「なんでダメなの?」

「だって俺、そこらへんのホストよりは断然いい男だから、問題ない。」

 

俺、そこらへんのホストよりは断然いい男だから

 

---------- 

 

夫のセルフイメージの高さはエベレスト級だった。。

 

 

そして、ホストくらいでは、

課題としては簡単すぎた・・のかもしれない。

 

とりあえず明日、ホストクラブに行っていきます♡

 

 <行ってきました>

www.chizuru89.com

 

<こちらもどうぞ>

www.chizuru89.com

 

www.chizuru89.com