捨て女メソッド(ステジョメソッド)

捨てれる女になる方法、教えます。何かを手に入れたいなら、まずは断捨離から!モノやしがらみとサヨウナラ

人を信じられるようになるまで その③親のワークやっていませんでした

人を信じられるようになるまでシリーズ

その①メンターとの出会い

その②不信感の塊だと気づいたワケ

その③親のワークやっていませんでした ←今ここ

 

前回の記事では、自分が不信感の塊であることに気づき、

その理由に「親との関係」が紐づいている(らしい)。ということろまで書きました。

 

ここで再度当記事のタイトルをご覧ください。

 

「親のワーク」*1やっていませんでした

 

これを公表すること、超ーーーーーーー勇気がいります。

アサギスト6期生、7期生も見ているかもしれないこのブログ。

(私は5期生です。)

本来であれば、講座の第2回目(今年の2月くらい)でとっくに完了しているハズだったのです。

あぁ、おサボリしていたことが、ここにきて露わになる。。

他のアサギスト*2たちが親のワークのレポをブログ等にあげてるのを見ては

「ほーぉ」

「良いハナシじゃん」

「へぇ、この人、結構ガンバったネ」

と完全に、完っ全に・・!他人事でした。

号泣必至だと言われている記事を読んでも、特に何にも感じなかった。

そりゃそうだ。

自分がやっていなかったから、他の人の気持ちがわからなかったのです。

一番憂鬱だったのが、アサギスト内で親のワークの話題が出たときw

そのとき私がとる苦肉の策といえば、

「あーあれね、大変だったけど、良かったよね」感を醸し出す。

もしくは、華麗にスルー。

もしくは、話題が変わるのをなにくわぬ涼しい顔をして待つ。

中々話題が変わらなければ、自ら、さりげなく話題を変える。

 

f:id:chizuru89:20171013195310j:plain

画像引用:藤木のテーマ「卑怯者」

 

半年前の私に一言言いいたい。

「いいから早くやれ」。

 

バレてました 

私が親のワークを未完なことは、周囲にはバレバレだったようです。

色んな親切な方に「やってないでしょ?」って言われました・・。

その節はどうもありがとうございました・・・。

なぜバレたか?

親のワークが完了したら、目に見えて覚醒するからです。

完了したら、自分でもわかるそうです。

人から見たレベルでも、わかる。

つまり、私がまだまだ発展途上であることは隠しようがなかったと。

(覚醒とは?本当の自分に還ることです!

一発キメるやつじゃないですからね?!

本当の自分に還ったらどうなるの??

よくわからないけど、人生が本当に楽しくなるみたいですよ!!(雑))

 

「愛」「覚醒」「魅力」「幸せ」

ポワンとしていて、明確な定義がないこの言葉の意味が未だによくわかりません。

なんなら、うさんくさいとすら思っていいます。

私は仮にも4月に魅力覚醒講座を卒業してます。

卒業した、とは名ばかりでした。。

 

だって、だって、、

やりたくなかったんだもん!

親との関係に波風立てたくなかったんだもん!!

親を悲しませたくなかったんだもん!!!!!!

 

あさぎさん(録音より):

「親からもらったものが全て愛だと感じられたら、世の中のことも全て愛だと感じられるから。」

「親は、子どもに愛しかないワケよ。だから、子どもに何言われても傷つかないの。」

「自分の子どもにも、『そんなこと思ってたんなら早く言ってよ』って思うでしょ?」

→いや、わかるよ。わかりますよ。頭では、理解できますよ。

でも・・モジモジモジモジ(始めに戻る)

 

唯一無二の親のことも信じられていない、ですね・・・

 

腹をくくります。

親のワーク、取り組みます。

『次回は親のワークやってみた』について書きます

 

 

*1:親に、「本当は〇〇して欲しかった」と気持ちを伝えること

*2:小田桐あさぎさんの受講生