踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

私に「目標」を聞かないで【魅力タイプ診断・子供】その4

先日、 あさぎさんに

「ちーちゃんは子供タイプだと思うんだけど」

言われたときのこと。

 

私:「えっ、自分では、学者か政治家だと思ってるんですけど」

あさぎさん:「毎日歌って踊って暮らせたらいいんでしょ?」

私:「えっ、まぁ。。(みんなそうじゃないの・・・?)」

あさぎさん:「じゃー子供だよ」

私「」

 

 

 

***

 

子供タイプにとって重要なこと

おそらく、

「今」「この瞬間」を楽しむこと。

 

私はずっと、

せっかくの「今」を踊らずに、

「未来の目標」探しの旅に出ていた・・

それも、世間が納得するような目標ね。

「おーそれはイイネ!」って褒めてもらえるような。

 

目標がない人

目標や使命がなくても、

楽しく生きていける人もいる。

これを知れたことは、

本当に静かなる衝撃だった。

 

 

目標がない=不幸

だと思ってたときは

めちゃくちゃ辛かった。

いくら探しても見つからなくて、

これじゃダメだ。の繰り返しだった。

 

あ、子供タイプも、目先に本当に自分のワクワクすることがあり、

そのための目標達成ならがんばれるよ。

 

あえて、今の私の目標があるとしたら、

  • 「家族がベースで、楽しく暮らすこと」。

(前は、こんなのショボいから却下してた)

(てか、今できてるじゃん。私、超幸せじゃん。)

 

  • 「やりたいことをやること」。

やりたいこと、は

そのときどきで違うから自分でもわかんないよ!

ちなみに今やりたいことは、

レペゼン地球のライブに行くこと。

炭酸のジュースを飲むこと。

 

8期生の変化がすごい

小田桐あさぎさん長期講座で、

私がサブ講師をしているクラスのメンバーは、

自分のタイプを知って(決めて)

どんどん本来の自分に還っていってる。

(途中には苦悩もある)

 

その様子を見てると、

他人事ながら、とても嬉しい。。。

 

それと同時に、自分も勇気をもらえる。

魅力を活かして、生きる勇気。

 

子供タイプの人へ:

これはほんとに読んだ方がいい!!

ameblo.jp

 

 

子供タイプって?関連記事はこちら

私、子供タイプだった

子供タイプは、こうやって生きていく

子供タイプあるある【小田桐あさぎさん・魅力タイプ診断 

【魅力タイプ診断】みんなは私と違うんだ、っていう驚き