踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

私に「目標」を聞かないで【魅力タイプ診断・子供】その2

第二の罠・「目標」

就活時に出会った、

大嫌いな質問集↓

 

「あなたが社会に貢献できることは?」

「我が社で達成したいことは?」

「人生の目標は?」

「ビジョンは?」

「使命は?」・・・

 

 

そんなものはない/(^O^)\

どーん

 

※本当は前段階の「自己分析」から導き出すものですが、

そこからしてすでにつまづいていますw

 

「目標?未来のことはわかりません^^」

「趣味?歌って踊ることです^^」

 

正直に答えては面接官に苦笑され、

ときには怒られ(なんで?)、

来るのは「不採用通知」のみ。

 

当時は視野が狭かったこともあり、

就職できない=人生詰む

と思っていたわたし。

 

どうにか面接をパスしないと・・と焦り、

自分の中に存在しない「目標」というものを

無理やりひねり出した。

出産より辛かった。

「産みの苦しみ」とはよく言うが、

元々自分の中にないものを絞り出す方がよっぽど苦痛だ。

 

そうやってできた「キャリアプラン」等は、

自分で言っていて、どこか嘘っぽかった。

というか、普通に全部嘘だった。

どこかの就活本から頂戴した、

いかにも崇高な「キャリアプラン」。

面接で質疑応答を繰り返すたびに、

「これは一体、誰が言ってるんだろう?(私だよ・・)」と思いながらしゃべっていた。

 

面接官には当然、バレていた。

またもや不採用通知の嵐。

正直に「ない」と言ってもダメだし、

必死で考えた(嘘の)答えを言ってもダメ。 

 

じゃあどうしたらいいの?

私は普通に、生きていきたいだけなのに。。

周りはどんどん内定通知をもらっている。

焦る日々・・

 

その3に続く→

 

 

子供タイプって?関連記事はこちら

私、子供タイプだった

子供タイプは、こうやって生きていく

子供タイプあるある【小田桐あさぎさん・魅力タイプ診断 

【魅力タイプ診断】みんなは私と違うんだ、っていう驚き