踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

「嫌だった感情」から探る、魅力タイプ診断

魅力タイプ診断が、巷で盛り上がっております。

 

 

~ワーク~

 「10歳までで楽しかったことや嬉しかったことはなんですか?」

「10代で楽しかったことや嬉しかったことは?」

「20代で楽しかったことや嬉しかったことは?」  

 

本来、このように「ポジティブな感情」から診断するのですが、

「ネガティブな感情」からも導きだせるのではないか、と。

 

人間、楽しかったことは忘れがち。

それよりも、「ムカついたことや悲しかったこと」のような、ネガティブな感情の方が数年、数十年と覚えているのではないか・・・

と、夫が仮説を立てまして。

(私より魅力タイプ診断に詳しい夫w)

 

思い出してみたんです。

今までの、嫌だった出来事&その理由。。。。。

 

 

 

眠れなくなりました。

ハラワタが煮えくり返って煮えくり返って!!!

 

 

これ、夜中に一人で思い出さない方がいいですw

まじでどうしようもない気分になります。

 

ちなみに、この話をあさぎさんにしたときのこと。

 

あさぎさん「それで、どーしたの?」

わたし「がんばって寝ましたよ」

あさぎさん「いやそれじゃ意味ないじゃん。講座でリフレーミング*1とかやったじゃん」

わたし「もう自分の中では消化できてると思ったんですけど、やっぱムカつくんですよ」

あさぎさん「それ消化できてないから」

 

・・・・

仰る通り、消化できていない。

ムカつくものはムカつく、何年たってもw

 

次記事で、私の嫌だった出来事&そのときの感情を書きます。

超個人的なことになりますがw

あと、嫌だったことなので基本グチ口調ですw

 

続く

 

*1:嫌だった出来事からでもとらえ方ひとつで違う見方ができるワーク