踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

断捨離のコツ。~食品編~【捨て女メソッド】

断捨離コンサルタントの千鶴です。

 

断捨離コンサルタントの~と言うわりに、

断捨離に関連する記事を挙げていないので、

そろそろ書きますw

 

 

***

捨て女メソッドレッスンでは、

「食品」も断捨離します!

 

乾物、缶詰、調味料、インスタント食品、おかし・・・とかね。

 

キッチン周りをちゃんと管理しているつもりでも、

賞味期限が大幅に切れていたり、

(中には2-3年前の化石も)

変色、異臭騒ぎなどなど、、、

意外と捨てるモノが出てきます。

 

よくお客様に聞かれるのが、

「どうしたら、期限中に使いきれますか?」

というもの。

 

「まだ残ってるのに、捨てるのがもったいなくて・・・。」

超~よくわかります。

私も食べ物を残す(捨てる)のはダメ!

と言われて育ちました。

 

そもそも、なぜ期限が切れたのか。

理由を考えてみる。。。

きっと

  1. 存在を忘れていたから
  2. 存在は認知していたけど、食べなかった

この、二択。

どちらにも共通している根本の理由が

あなたが食べたいと思わなかったから。

(「食べたいと思わなかったから」、存在を思い出さなかった。)

(「食べたいと思わなかったから」、期限が近くなっても使い切らなかった。)

 

ということは・・・

期限が切れた=食べなくてよかったもの

食べたくないが、期限が切れそうだからと

無理して食べる方が、もったいない。

 

「えーでも、その食品代がもったいない!」

という方へ。。。

期限が切れたものは、

美味しくない(自分好みじゃない)ものがわかった代です。

次からは、二度と(その期限が切れたモノを)買わなくて済む!

ラッキー!!

20180409160131

 今日の夕飯、何にしよー♪

 

***

オンラインでも断捨離レッスンやってます!

遠方にお住まいの方も受講されています^^

詳しくはコチラ→