踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

【読書レポ】一生太らない生き方 ココロで痩せるダイエット

最近読んだ本のご紹介。
万年ダイエッターの人におすすめの本。

 

一生太らない生き方 ココロで痩せるダイエット

心屋仁之助 , 和田ゆみこ 著

 

 

<目次>

私の体型遍歴

少し私のことを。

性別:女性
年齢:29歳
身長:151cm
体重:41kg~48kg

体重に幅があるのには、単純明快な理由があります。
ダイエットをしていないときか、しているときか の違い。

 

ダイエットをしていない → ぷよちゃん。食べ過ぎているから。

20180912203411

 

ダイエットをする→ 痩せる。一時的に食べないから。(糖質制限、断食etc...)

20180912203409

 

当たり前すぎるビフォーアフターで笑う。

 

でもね、もう疲れたの。ダイエットをすることに。
好きなものを、好きなときに、好きなだけ食べたいのー!!
それでいて、スリムでいたいのー!!!
・・・こんなワガママな願いが、本書で叶います。

 

千鶴's ハイライト

・やせないことのメリットがあったから「やせない」と自分で決めていた

・「ない前提」から「ある前提」に変わる

・たとえば、北海道に行って美味しいお寿司を食べた。北海道にはそうそう来ることもないので、「せっかくだから」と、つい詰め込もうとします。あれもこれも、と思いますが「すぐにまた北海道には来られるから」というのが「ある前提」です。だから、「すぐに来られるのだから、今日はこのぐらいでやめておこう」と、やめることができるのです。

・大好きなものよりも野菜を先に食べたりすることをやめて、本当の自分が食べたいように食べることで、食事の満足度が上がり、食べすぎを解消する。

 

千鶴'sノート

・やせても好きなものは食べられる。みんなとの食事も楽しめる

・親が太っていても、痩せていても、私の体型には関係ない

・背が低くても、身長を高く見せるためのヒールは履かなくていい

・残さず食べると母が喜んでくれた。褒めてくれた。→残しても残さなくても私の価値は変わらないとしたら、どうしたい?→無理に食べたくはない

 

 こんな人にオススメ 

✔ 「ダイエット」という単語を忘れて生きていきたい

✔ またやるの?いつまでやるの?期間限定のダイエットに疲れた

 

 

こちらもコミックで読みやすかった。

 

余談。Kindleのハイライト&メモ機能がとても便利だった。

 

<こちらもどうぞ>

後者がうらやましい - 踊るように暮らす