踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

【読書メモ】即席ビジンのつくりかた(東村アキコ)

みんな、どのくらい本を読んでるの?

あまり知られていないが、私の読書量は多い(らしい)。

今年に入って、130冊は読み漁っただろう。*1

月換算にすると 65冊/月。

日換算にすると 2冊/日。 

おぉ・・・

 

 

『本の虫』

物心ついたころから、活字中毒だった。

常に「今 読んでいる本」「次に読む本」がないと、落ち着かない。

これを人に話すと、

『じゃあブログで書評かいてみたら?』と言われる。

「えーそれはめんどくさい」と答えていた。

私は、感想文を書くために本を読んでるわけじゃないし・・・

ただ読むことに喜びを覚えているから、いいの。

 

でもまてよ、これってただのインプットおばさんじゃないか。

読書量が多いだの、読むスピードが速いだのなんだのって

ひけらかしておきながら、インプットするだけ、って・・・

それ、何かの役に立ってるの?否。

 

千鶴の脳内の肥やしでしかない。

 

ということで、今後は【読書メモ】として

読んだ本と感想をブログにもあげていこうと思う。

読書好きで、次に読む本を探している私のような人には読んでて面白いかもしれない。

 

これ読んだよ

即席ビジンのつくりかた(東村アキコ

 

って、いきなりマンガなんですが。

私、東村アキコ先生の作品が大好きなんです。

【月海姫(クラゲひめ)】や【東京タラレバ娘】が有名かな。

でも、私が押したいのは彼女のエッセイ作品。

【かくかくしかじか】や、何なら巻末の書き下ろしオマケ漫画(5pくらい)が一番好きww

 

どんなマンガ?

本題に入ります。

このマンガは、40歳になる著者自身が美容雑誌VOCEとタイアップし、

最先端の美容技術を受けに行く、という話。

エステ、脱毛、ヘアサロン、アートメイク、通常メイク、など。

写真アリなので(白黒ですが)Before Afterがよくわかります。

 

感じたこと

このブログを書く前に、レビューを何件か見た。

そしたらエステの宣伝かよ」「こんなの、一般人の私は受けれない価格で絶望した」ってコメントをいくつか見かけた。

。。。

いや、あの、タイトルに書いてあるじゃないか。

「即席」って。

意味、わかる??

時間をかけずにキレイになる。

つまり、時間を使わない=お金を使うってことだよ?

「0円でキレイになる方法」じゃないからね?w

‟お金をかけずに、コツコツと、日々の努力でキレイになる方法”も、あるよ。

そのかわり時間はかかるだろうけど。

著者も冒頭で言ってるよ。

「全国のナマケモノの君らのために、ラクで手っ取り早くて即効でキレイになれるやつをレポートするドキュメント漫画」って。

。。。

書評の書評になってしまったww

テンポよく、サクっと読めるマンガです。

20代後半以降の女性なら、著者の美容の悩みに少なくとも一つは共感するだろう。

個人的に参考になった‟イガリメイク”、真似してみる。

 

最近、美容にまったく時間もお金もかけてないな~。

オンナでいることをオサボリしている。

やばいよやばいよ~・・

 

書評って、こんな感じでいいのかな?

ちなみにこの文章書くのに30分かかったよ・・・

 

あ、本はコチラ↓

 

 ブックレポでした。

 

 

*1:マンガを含む。あまり重たい本は読んでいない。