踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

【読書メモ】勝ち続ける意志力 ‐ 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

 

魅力タイプ診断 子供タイプの人に、おすすめらしいので読んでみた。

 

知らなかったが、格ゲーで世界一になった、伝説のプロゲーマーの著書。

 響いた箇所

 

 

・目標と目的の違い

大会というのは日々の練習を楽しんでいる人間、自分の成長を追求している人間が、遊びというか、お披露目の感覚で出るものではないだろうか。

大会における勝利は目標のひとつのしてはいいかもしれないが、目的であってはいけない。

 

・いま僕は、休日なんてなくても、毎日が楽しくてしょうがない。

 

・生涯の対戦数は20万対戦を優に超えている。

基礎練習では、30分の1秒以内に入力しなければ無効になってしまうコマンドを、99%ミスなしでできるレベルを維持する努力を続けてきた。

 

・スポンサーがついたときは、「こんなことがあっていいの?」と信じられなかった。一度は諦めたゲームに思い切り打ち込める。そう思えて本当に嬉しかった。

 

・「ゲームをやっていてもいいんだ。ずっとやっていたいな」

 

 

ゲームに関してすっごいストイックな著者だが、

人間らしく、葛藤を乗り越えてきた軌跡もあり。

マンガ版も読んじゃったw