捨て女メソッド(ステジョメソッド)

捨てれる女になる方法、教えます。何かを手に入れたいなら、まずは断捨離から!モノやしがらみとサヨウナラ

セブ【スラム街ツアーに参加してきた】

先日、無事セブから帰国しました!

途中体調不良の人もいたものの、アサギスト皆、一人も欠けずに戻ってこれてよかったです!

+

さて、セブ4日目はNPO法人セブンスピリット様主催

スラム街ツアー&子どもたちの演奏会

に参加してきました。

最初、あさぎさんから

「スラム街ツアーに行くよ」

と聞いたときは、

「えっ、まじで?!」

と思いました。

スラム街は、

外国人の私たちが足を踏み入れられない、

踏み入れてはいけない場所

だと思っていたからです。

なぜか?

「危険だから」

「汚いから」

も、もちろんあるし、

フィリピンにとって、スモーキーマウンテン同様、恥部でもある場所。

現地の人からOKが出ているのもすごいし

(相当な信頼関係がないと無理そう)、

「ツアー」と銘打っちゃうのも衝撃でした。

でも、これって、勝手に私が線引きしてただけなんだろうな、って。

スラム街

====<<<壁>>>=====

わたしたち

みたいな。。

思い込みって、ほんとこわい。

(ちなみに、あさぎさんに「中にはスラムに行きたくないメンバーもいるんじゃないでしょうか・・?」と聞くと『いや、全員強制だから!』と。w

この、有無を言わさない感じが、たまらない・・・w)

 

 

 

こちらは、路上に面している部分。

f:id:chizuru89:20171110095108j:image


f:id:chizuru89:20171110095254j:image

そして、いよいよこの中にも足を踏み入れます。


f:id:chizuru89:20171110095319j:image

ぞろぞろ・・

 


f:id:chizuru89:20171110100357j:image

黄色いTシャツを着ているのが我々

 

 
f:id:chizuru89:20171110100423j:image

カメラを向けると笑顔の彼ら 

 

f:id:chizuru89:20171110100452j:image

途中、頭上から謎の白っぽい水がピチャリと落ちてきてヒヤリとしました


f:id:chizuru89:20171110100501j:image

おうちの中

 

ツアーは15分程度だったでしょうか。

まるでダンジョンのようにくねくねの、道なき道を歩くと、いつの間にか再び路上(出口)に着いていました。

率直な思いは

「ここに産まれなくてよかった。」

でした。

独特の臭い。

男女7人+犬or猫で、四畳のスペースで寝ている。

床には面積がないので、ハンモックを使って寝ている。

彼らのほとんどが、この界隈で一生を終える。

どんな気分なんだろう・・

どんな気分も何も、ないのだろうか・・(ここしか知らないから)

私たちと、彼らの産まれって、何でこんなに違うんだろう・・

+

ここで、ふと思ったこと。

私、普段は「捨て女メソッド」っていって、

モノを捨てたいお客様のコンサル(正しくは好きなもののみ残す)をしているんですけど。

なんで我々は、モノが「ある」ことに悩んでいるんですかね?

(モノがありすぎて、どれが必要なのかわからなくて悩んでいる。)

スラムの彼らは、「今」食べるものもなくてひもじい思いをしている。

そんなレベルなんです。

だから、「ある」ことの悩みなんて感じたことないと思うんですよ。

(そもそも、4畳の家に余計なモノとか入らないですしね・・・。)

なんか、おかしくないですか??

人って、モノが「足りなくても」困るし、

モノが「ありすぎても」困る生き物だなんて・・。

みんな、自分にとっての必要なモノだけを持ったらいいんだよ。

要は、みんな、捨て女メソッドやった方がいいよ。

幸せになれるから。

+

私と、スラムの彼らって、根本的には何も変わらないのかもしれない。

結局、どっちもどっちなんだな・・・。

どっちが幸せか、なんてないんだな・・・・。

 

次は、子どもたちの演奏会に続きます→

 

【セブシェア会やります!】

参加者募集中

polca.jp