踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

人生、やったもん勝ち。恥ずかしがっている場合ではない【モゲきょんツアーでの学び その5】

断捨離コンサルタントの千鶴です。

 

モゲきょんツアーでの学び、その5。

今回は、「人生、やったもん勝ち。恥ずかしがっている場合ではない」です。

 ***

~夕食後~

芸妓さんとお座敷遊び!!

20180329104724

 簡単なゲームを、教えてもらいました!

 

 

20180329104541

エイッ と、扇子を投げて・・・

 

20180329104721

落ちた場所で、得点が決まるよ

両者3投ずつを交互に投げて、得点を競うよ^^

 

  20180329104545 

狙いを定めて・・・

 

20180329104539

 この笑顔である(可愛いかよ)

 

20180305212801

私もやったよー

 

 

実はこのお遊び・・・

壇上に上がるのは挙手制。

20人くらいお客さんがいた中、手を挙げたのは4人のみでした。

モゲさん&響子さんは、真っ先に手を挙げたよね。w

いついかなるときでも、全力で楽しむ姿勢を見せてくれるこの二人。

で、最後にモゲさんはこう言いました。。。

「なんでみんな、手を挙げなかったの??ww」

恥ずかしいから?

周りに遠慮した??

私はこういう↑気持ちはあまり持ち合わせていないのですが、

みんなが手を挙げなかった理由って、こんなところかな?

モゲさん曰く、

「やらない意味がわからないw」。

確かに・・・

このゲームを経験した側か、傍観していた側かで、

旅行の思い出も全然変わってくると思うんですね。

一切やりたくないことに、手を挙げる必要はないけどね。

でも、単なるゲームだから・・・

やって損することはない。

チャンスって、皆に平等に順番に回ってくるのもの、ではなく・・

やりたければ、自分から「ハイ!やりたいです!!」と言わなきゃいけない時がある。

これ、リムジンの学びと同じで。

リムジンに乗ったことない人が、リムジンに乗っている人を、

あーだこーだ批評することもできる。

でも、どっちかしか選べないとしたら(やる側 or 見てる側)、

みんな、早く「やる側」に行った方がいいよね。

そんな学びでした。

 

「みんな、人のことは大して見てないんだから。楽しんだ者勝ちだよ!」

byモゲさん

 

<関連記事>

モゲきょんツアーでの学び その1【やっと見つけた。人生の軸】

あなたが人から大切に扱われる、たった一つの方法【モゲきょんツアーの学び その2】

質問力を鍛えよう!「良い質問」はコレ!【モゲきょんツアーでの学び その3】

店員さんと仲良くなる!簡単な方法【モゲきょんツアーでの学び その4】

 

!お知らせ!

「マヒした‟感情‟を復活させよう!断捨離お茶会(仮)」を開催します♪

こんな方に

・モノは捨てたいけど

・何を捨てて良いかわからない

・自分は何が好きで嫌いか、すらわからない・・・

・千鶴に会ってみたい・・・

日時:4月16日(月)日中2時間程度

場所:都内

料金:7,000円(飲食費込み)

詳細が気になる方は下のLINEバナーをワンクリック!!

友だち追加

お知らせが届きます