京 千鶴 踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。

絶対においしい食事をする方法

私ね、ここ最近、美味しいものを食べたい欲が高まっていて・・・

なんだろう、遅れてきたグルメ期かな・・・

 

それでね、果たして

【美味しいもの】

って何だろう・・?

 

ってずっと考えてたの。

まるで、美味しんぼの「究極のメニュー探し」ばりに。

だって、うっかり微妙なもので一食を終えてしまうと悲しいし。

 

かといって、「何食べよう」って毎回真剣に考えるのも結構なエネルギーを使うし・・・

 

 

そんなある日のことである。

 

 

すごいことに気づいちゃった。

 

 

題して

 

【空腹のときに食べるものは絶対においしい説】

 

 (水曜日のダウンタウン風)

 

 

 当たり前かと思うじゃないですか?

でも「空腹」の本当の意味をわかっていますか?!笑

 

空腹とは?

 

改めて探っていくと、

スマホなしでごはんを食べるくらいの状態】

って出てきたのですよ。私の中で。

 

私、お行儀の悪いことに、「ながら食べ」が日常でして・・

スマホいじりながら、本読みながら・・片手間で「もぐもぐ」とね。

でも本当に空腹のときって、絶対にながら食べはしないナァ、と。(笑)

食べることに集中して、そんな暇ないから。

 

そんなわけで。プチ断食をして、実験をしてみた。

朝からほとんど何も食べず、夜を迎えたある日。

まぁまぁの空腹状態である。

数値で表すと78空腹くらい。。

(1が満腹、100が飢餓状態)

 

メニューは何回か食べたことがある、レトルトのリゾット。

 

もう、いつもより3倍は美味しく感じたんだよね・・!

 

こんな味したっけ?

 

味が濃く感じるというか

染み渡るというか

 

もちろん、このときは目の前のリゾットに集中してて、スマホをいじろうだなんて微塵も思わなかった。

 

ちなみに空腹のときはフレッシュなものや栄養価の高いものを欲する傾向にある気がする。ジャンクなものや、甘いものじゃなく。

 

あと、三食まともに食べてたら空腹感は中々得られないと思う。

 

次の空腹が楽しみである。(笑)

 

<関連>

www.chizuru89.com