踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。ときどき冒険。

「もらいものが捨てられない」という悩み

捨て女メソッドレッスン中に、よくあるご相談のひとつ。

それは

人からもらったものが捨てられない】

ということ。

今回は、このお悩みについてお答えします。

 

 捨てるかどうするかは、あなたの自由

↑いきなり結論を言ってしまった(笑)

 

もらったけれど、趣味じゃなかったモノ。

誰にでもありますよね。

 

プレゼントをもらうこと自体が嬉しい気持ちも、

誰しもが感じることだと思います。

 

その

【プレゼントをもらったときの嬉しい気持ち】

だけを受け取れば、大丈夫。

 

問題は、その後。

もらったものは、もうあなたのものなんです。

どうするかは、あなたが選べます。

【手放す】でも良いし、

【使う】でも良い。

使う場合は、気に入っている場合だけでOKです。

 

気に入っていないけど、捨てにくい。という方

あなたは、

人にあげたプレゼントを事細かに覚えていますか?

  • いつ
  • 誰に
  • 何をあげたか

こんなリストをつくっている人は稀(というかいたら怖い)です。

 

また、あなたが人にあげたものを、

その人が、長年、嫌々とっておいていて

それが目につくたびに溜息が出ていたとしたら・・・

どうですか?

 

「気に入らなかったら捨てて良いんだよ・・・。」

 

って思いませんか?

 

長年使わないことがわかっていながら、とっておく。

これは、モノに対しても失礼だし、可哀そうだと思います。

早く手放してあげた方が、そのモノのためでもあります。

(ものは循環してまた新しいものになる)

 

"万が一"が怖い・・・っていう方

"捨てられない人”が恐れているシチュエーション。

それは、贈り主に、

「アナタにあげた〇〇、使ってる?」

って聞かれることでしょうか。

そんなときは、こう答えれば大丈夫。

「あれね、とっても嬉しかった!ありがとう!」

「でも残念なことに、私には使い勝手が悪くて手放してしまったんだ。」

「だから、次は〇〇をいただけると、尚嬉しい!!!」

正直に言えば、相手も傷つきません。

 

それでも捨てられない・・・!という方

「相手の気持ちを考えると捨てられない」

(『捨てたら相手が悲しむかな・・・etc』)は、ポーズです。

本当は、自分のことを考えているのだと思います。

【捨てたことがバレたら、相手にどう思われるか】

を、気にしていませんか?

図星なら・・・認めてください。(笑)

 

いつも変なモノをもらうんだけど・・・という方

アナタがどんなモノが好きなのかを、

周りにアピール不足だったのかもしれません。

これは決して

「"クレクレちゃん”になりましょう」

という意味ではなく、

普段から

「アナタは何が好きで、どういう人」か、を

他人に出せていなかった(自己開示ができていなかった)

可能性があります。

(だから、ずっと趣味じゃないモノが贈られる・・・)

 

私(捨て上級者)の場合

私の周り(家族など)は、

私が本当に気に入ったモノ意外は

即・ゴミ箱行きになることを知っています。

なので、最近は

何が欲しいか事前にリクエストを聞いてくれるようになりました(笑)

こういうキャラだと認識されることは、とっても便利です(笑)

弊害として、プレゼントされることが減ってしまった・・・

ということはありません。

むしろ、

自分が本当に欲しいものを、欲しいときに

いただけるようになりました。

 

私も 相手も ハッピーです^^

 

 ☆☆☆

<捨て女メソッドレッスン>

 

【ご提供のコース】
①オンラインレッスン

ZOOMという無料アプリを使って、

遠隔で行います。 

スマホと通信環境があれば誰でもできます。

・まずは気軽に試したい方

・遠方にお住まいの方

・自宅に人を呼ぶのに抵抗がある方

にオススメです。

料金:21,600円 → 初回お試し14,040円

 

②お宅訪問レッスン

実際に私がお宅に訪問。

一緒にゴミを捨てながらレッスンをします。

料金:28,080円 → 初回お試し19,656円

(出張交通費込)

(都内近郊にご在住のお客さまに限らせていただきます。)

 

※①と②のレッスン内容は同じです。

※①と②はどちらも最大4時間/回です。

※①と②のどちらも、開始から1ヶ月間、LINEで質問し放題です。

※価格やサービスは、予告なく変更することがあります。

 

【日程】
お客様とご相談の上

 

 

お問合せはコチラからどうぞ