京 千鶴 踊るように暮らす

まいにち大人の夏休み。

4人では最後の家族旅行。リゾナーレ八ヶ岳で嬉しかったこと♡

リゾナーレ八ヶ岳に行ってきました!
f:id:chizuru89:20190911104919j:image

星野リゾート、いつか全部行ってみたい♡

 

旅行とは、

「行きたくてしょうがなくなってから、プランを吟味して予約するもの」

から

「行きたいね、行こうか♡」くらいの気持ちで予約するものになった(笑)

今回は、一週間前にリマインドメールが来て驚いた。もう一週間前?!と。

以前だったらもう、毎日カウントダウンしてた(笑)忘れるなんてこと、なかった。

 

さて、リゾナー八ヶ岳

施設自体や、自然が素晴らしいのは、もはや私が言う必要はありません・・・!



f:id:chizuru89:20190911112359j:image
高原の空気、めちゃくちゃ濃い。澄んでいる。

 


f:id:chizuru89:20190911105135j:image

22時まで開いているブックカフェ



f:id:chizuru89:20190911105253j:image

 ブッフェ会場。野菜が瑞々しすぎた。

 

 

今回、ホテルで働く人たちの、プロ意識をすっごく感じる出来事がありました。

 

たまたま主人の誕生日だったので、事前にケーキとスパークリングワインをお願いしました(ケーキは私が食べたかっただけ)。


f:id:chizuru89:20190911110116j:image

一応サプライズだったのだけど、主人が晩酌にビールを買おうとしていたので思わず「スパークリングのフルボトルは頼んであるよ」と言ってしまう私。

「まさかケーキも注文してる?」「…うん」「やっぱり」←あっさりバレる。


f:id:chizuru89:20190911105631j:image

とても美味しかった、スパークリングとも合うケーキ。

 

娘は手早く苺だけをピックアップして食べ…

息子は上の赤いゼリーを"まぐろ"、下の白いムースを"しゃり"だと思ったのか「おすし」と言っていた…

ちゃんと写真を撮る前に原型がなくなった…

 

この時、実はちょっとしたアクシデントがあって。

私たちにとっては何の問題にもならない、本当に些細なことだったのですが。

ホテルスタッフさん達の、その後のお心遣いが、とても温かったのです。。



f:id:chizuru89:20190911112545j:image


(マニュアル的な)「対応」じゃなく、「気持ち」を感じて、それがただ嬉しかった。

思い出せば出す程、素晴らしい心遣いだった・・・。

 

ホテル側は、気持ちの良いサービスを提供してくれる。としたら。

私は、気持ちの良い客でありたい。というかその前に、良い人間でありたいな。と背筋が伸びる思いでした・・・。

サービスする側と、受ける側。とはいえ、あくまで、対等。「人」と「人」。「心」と「心」。

 

連れて行ってくれた主人に感謝・・・

 

次はどこの星野リゾートへ行こうかな♪


f:id:chizuru89:20190911110622j:image