捨て女メソッド(ステジョメソッド)

捨てれる女になる方法、教えます。何かを手に入れたいなら、まずは断捨離から!モノやしがらみとサヨウナラ

私のブログが面白くなかった理由

最近、ある人に「千鶴のブログって、全然面白くないよね!キャハ!」って言われました。

 

やはり・・

何となく自覚はしていた。

でもなんで面白いことが書けないのか、わからなかった。

文章力のせい?

いや、違うな。

私が面白いとおもうブログって、

もれなくその人の感情をぶっちゃけてる内容んですよね。

「うけるww 何言っちゃってるのこの人ww」みたいな。

(ex:小田桐あさぎさんタマオキアヤさん)

 

私のブログが面白くない(読まれない)のは、

本音を書いていなかったからだと思った。

ええ、綺麗事ばかり書いていましたよ・・。

 

先日、あさぎさんと話していたときも

「ちーちゃん(私のことです)って意外と毒舌だよね」

 と言われました。

 

そう。そうなんです。

本当の私はもっと黒いところ、いーっぱいあるんです。

 

隠してました 

だって今まで、さんざん感情を出さない訓練をしてきたから。

 

本当は泣きたいくらい悲しいときも、

暴れたいくらいムカついたときも、

めーっちゃ嬉しくて小躍りしたくなるときも、

ガマン、ガマン。

 

感情ガマン大会を一人開催しておりました・・。

 

常に

(・m・)←こんな顔

とか

(°-°)←こんな顔

をキープ!ww

 

なんで?いつから?

思えば小学生の頃。

学校から保護者に配られる書類の中に、

「お子さまの性格」という欄があった。

 

忘れもしない。

母は、私の性格を「我慢強い」って書いた。

娘の長所を書いたつもりだったのだろう。

母は誇らしげに「ちーちゃんは、我慢ができる偉い子だもんねー。」と優しく笑っていたから。

そっか。我慢ができるのが、良い子なんだ。

それまで、自分が我慢強いかどうかなんて自覚したことはなかったけど、

無意識にめちゃくちゃ意識するようになったんだと思う。

 

思えば大学生の頃。

接客業のアルバイトをしていた。

【お客様商売】とは言うが、本当に色んなお客さんがいた。

詳しくは覚えてないが、当時の店長がお客にひどいことをされていた。

(確か土下座の強要とかだった気がする) 

 

そのあと、店長は私にこう言ったのだ:

「この仕事は、感情を出したら負けなんだよ」

 

そうなのか・・。と素直に思った。

土下座なんて、まともな精神じゃできないもんな。

大人になったら、理不尽の連続なんだ。

だから、自分を守るために感情を捨て、無になった方がいいのか。と。

 

そうして・・

特技=ポーカーフェイス を身に付けたわたし\(^o^)/

 

でも、魅力的な人って、

大人でも感情が豊かな人なんですよね。

 

逆に、過度に感情を抑えている人を見ると、悲しくなっちゃう。

そんなに我慢しなくていいのに・・って。

先日、とある女性に会ったんだけど、彼女が泣きそうな笑顔をしていたことが忘れられない。

(彼女は辛いことがたくさんあると言っていた。そんなときは笑わなくていいのに。)

 

この記事にもかいたけど、

私は感情をそのまま出す人に憧れていたんだろう。

 

本来の私は、もっと笑ったり怒ったり泣いたり、忙しいんだよ。

 

昔は誰かに怒られてすぐ泣いたり、

友達と笑いすぎて漏○したり、

バイト先のオーナーと激しく口論して椅子投げられたこととかもあるくらいw


f:id:chizuru89:20170905115826j:image


f:id:chizuru89:20170905115836j:image


f:id:chizuru89:20170905115843j:image

 

⬆エモーショナルだった頃(10年前)

 

人とぶつかることがあったり、生きにくいことがあってもいいや。

 

多分、本当に私が付き合いたい人とだけ、付き合っていけるはず。

 

本音で生きて、面白いブログを書けるようになります!!

 

 

 

【募集中!9/17(日)断捨離セミナー】

詳細はコチラ→

 

【お片づけ実践講座】

詳細はコチラ→