捨て女メソッド(ステジョメソッド)

捨てれる女になる方法、教えます。何かを手に入れたいなら、まずは断捨離から!モノやしがらみとサヨウナラ

ご感想【お片づけ実践講座】

お客さまの津島里美さまからのご感想をいただきました。

 

1.お申し込みのきっかけを教えてください。

前々から不要なものが部屋にあることを自覚していたけど後回しにしていて、これを機に改めて自分にとって必要なものを見つめ直そうと思ったけど、自分だけでは判断や行動に迷いが出ると思ったので申し込みました。

 

2.お片付けを通して、楽しかったこと・良かったことを教えてください。

値段やブランドではなく、自分が本当に必要なものや好きなものが分かったことです。残したものについては前よりも愛着が湧き、身に付けたり見たりすることでウキウキするようになりました。


3.お片付けを通して、大変だったこと、辛かったことを教えてください。


不要だと思っていたけれど捨てるのが面倒で後回しにしていたものの処分や、本当は必要なかったものや好きではないものが大量に出てきた現実を受け入れること、そしてその処分が大変でした。

 

抜粋以上

 

 

里美さんとは、高田洋平さん3000円ゲームのときに知り合いました。そのときの記事はコチラ

 

里美さんの片づけ後のお部屋はこんな感じです⬇

f:id:chizuru89:20170816153846j:image

本棚には、里美さんの中の旬の本・マンガ・DVDが並びます。

ポジティブなワードのタイトルが並んでいて、気持ちが良いです。

紙のブックカバーにもこだわりが。お気に入りの書店のものだそう。

 

 

f:id:chizuru89:20170816153437j:image

本棚の最上段に、お気に入りグッズを奉ってみました

ご当地キティのストラップが、のれんのようにじゃらじゃら揺れて可愛い♡

 


f:id:chizuru89:20170816154621j:image

 
f:id:chizuru89:20170816154644j:image
バスルームには、何も置いていません。

まるでビジネスホテルのよう・・!

 


f:id:chizuru89:20170816154853j:image

リビングを入口から撮った写真

 


f:id:chizuru89:20170816190105j:image

リビング全体

 

ここで私の反省なのですが、お部屋のビフォーがありません。撮り忘れましたw

 

ただ、記憶の中のビフォーと比べてみても、パット見はあまり変わりがありません。

なぜなら、決して散らかっているお部屋ではなかったからです。

お部屋に入った第一印象は、

『これ以上片づけるところがあるのか・・?』と思ったほど。

 

大きく変わったのは、収納の中の物量です。

お片付け前は、各収納の中に

隙間なく

ぎっしりと

モノが入っていました。

里美さん曰く、

『この部屋に引っ越して来たときに、モノをパズルのように、収納の中にうまくはめ込んだ』そう。

 

お片づけ後は、収納の中身が8割程度になりました。

中身が空になり、不用になった衣装ケースなどもあります。 

見た目はあまり変わりありませんが、お片付け後は、お部屋の中の空気の通りが良くなった気がします。

 

全6回のお片づけでかなり自分自身に向き合われた里美さん。

中には手放すかどうか迷うものもありましたが、一つ一つ真剣に判断をしていらっしゃいました。

毎回、ゴミ袋が数袋出るので・・次のゴミの日が待ち遠しくなりましたね。笑

途中、好きなマンガの話などで脱線をしながら、最後まで楽しく、お片付けを進めさせていただきました。

 

これからも、このお部屋が、里美さんが心からリラックスできる場所でありますように。

 

お片づけ実践講座について→

 

お申し込み&お問い合わせはコチラから