捨て女メソッド(ステジョメソッド)

捨てれる女になる方法、教えます。何かを手に入れたいなら、まずは断捨離から!モノやしがらみとサヨウナラ

五木ひ〇しより高いディナー会に参加してきた その1

去る2017年。

芸能人 ディナー会チケット、最高額は

五木ひ〇しで5万円弱だったという…。

 

まさかの五木ひろ〇超え

そんな彼の金額を余裕で上回る!

伝説のコンサルタント・モゲさんのディナー会に参加してきた。

 

f:id:chizuru89:20171231223212j:plain

 

ただのディナー会ではない。

なんと、

『参加者の10年分を短縮できる』ことが約束されている。

※「デスノート(お前の寿命をもらう)」じゃないよ。

普通に進んでたら10年かかるところを、ショートカットできるということ。

 

なんかもう・・・

高いのか安いのか、

よくわからなくなってくる。

てか「お金って何?」ってなる。

 

怪しくね・・・?

彼に会った人は皆、口を揃えたかのように

「すごかった」と言うが、

何がどうすごいのか。

とにかく、自分の目で見てみたかった。

 

実際に会ってみて

うん、「すごかった」。

 

www

 

ほんとにね、ボキャブラリー云々じゃなく、

これしか言えない。

 

「私は絶対、浅い感想なんて言わないぞ!」

 

と思ってたけど、

まじでこれしか言えない。

 

静かな衝撃が多すぎて、

未だに消化できないでいる。

 

ブログに書くのにですら、

二週間以上かかってるからね。。

 

しょうがないから、

まとまらないまま、書いてみます。

 

 こんなの着て行きました

f:id:chizuru89:20180101122652j:plain

左:響子様 中央:わたくし 右:モゲさん

 

私はディナー会に行くのなんて初めてである。

響子さんに、事前に

「どんなの着ていったらいいですか?」

と聞いてみた。

すると

「ドレスにしな!!」

と言われて固まる私。

 

ドレス??

ワンピースではなく?

 

あわてて

「ドレス」「ワンピース」「違い」でググり、

無事、「ドレス」を購入w

肩を出したのなんて、自分の結婚式ぶりw

 

おかげで、モゲさんに会って早々、

突っ込んでもらえた。

 

「おっ、ちーちゃん、噂には聞いているよ!」

「今日の格好、セクシーだね」

 

コレ着てきて良かったぁぁ(心の声)

 

ちゃんとお洒落してくれば誉めてくれる、

それがモゲさん。

 

モゲさんいわく、

【女性は女性をサボるな】

  • 常にキレイでいる努力をしないと、女性でいる意味がない
  • そのためには、おめかしして外出をする機会をつくることも大切

→いや、、ほんと、お耳が痛い。。。

 

  • 奥さんがキレイになるための美容なら、いくらでもかけていい 
  • 僕、奥さんのことを世界一幸せにしたいんだよね

→な ん て イケメンなの‥!

 

開始10分で、心を掴まれた私。

 

2に続きます

 

<関連記事>

www.chizuru89.com

 

www.chizuru89.com

 

 

【魅力覚醒講座】受講から一年、実際どうなの?【千鶴の軌跡】

 

「初めてあさぎさんの講座を受講したあの日から、そろそろ1年だね♡」

「ぶっちゃけ1年経ってどう?」

 

ドキッとするラインが来た。

友人のゆにゃこちゃんからだった。

 

f:id:chizuru89:20180112214713j:plain

右から二番目がゆにゃこちゃん、左から二番目が私(約一年前)

+

 

あさぎさんの講座を

 

受けた人も、

受けてない人も、

 

こんにちは。

 

いつもニヤニヤしながら(?)

ブログを見てくれてありがとうございます、

捨て女メソッドの千鶴です。

 

この記事では、

 

魅力覚醒講座を受けてから1年経ったみたいだけど、

実際のところどうなの?

 

ってことを、リアルに書こうと思います。

まぁ、私の記録用ですw

こんな卒業生もいるんだな、程度に見てもらえれば。

 

「実際どう?」と言われても・・・

一言で答えるのは、とっても難しかったですw

(いや、シンプルに「〇〇になった!」と即答できたらいいんだけどね。。) 

 

そもそも、一年前の私は、

色々とカンチガイをしていまして。

講座を「ただ受けるだけ」で、

魔法のように変われるのだと思っていました。

ちちんぷいぷい、素敵な千鶴になーれ♡」みたいな・・・

 

4か月後は、

不安もイライラもない、

素晴らしい世界に自動的に行けるんだ♡

楽しみー!なんて。

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

 

 

甘かった。完全に。

 

 


f:id:chizuru89:20180112145741j:image


本気で幸せに生きようと思うことって、

思ったより勇気がいるものだった。

 

今もまだ、悩むこと、

たくさんあります。

 

ただ、一年前とは、

悩みの種類が、変わった気がします。

 

日常に、「スリル」が増えた、、

と、いえば聞こえはいいかもしれませんが。

とにかく

「ドキドキ・・!」「ヒヤヒヤ・・!」

することが増えました。

胃が‟ヒュッ”となったり‟ズーン”となったり

まぁ忙しいですw

 

今までとは違う生き方をしているのだから、

当然といえば当然なのかもしれません。

私にとって、

講座受講前と受講後は「B.C/A.D」みたいな感じ

 

正直、

「知らない方が良かったかも・・・」

とか

「この人に出会わない方が、私は幸せでいれたのかも・・・」

と思うことも、あります。

 単にビビッているだけなんですがね・・・

 

 と、ここまで抽象的になりすぎたのでw、

具体的に、何がどう変わったのか

6つのジャンルごとに見ようと思います。

仕事

変わった。

変わりまくったww 

まず、職種が変わった。

会社員(事務員)→ 断捨離コンサルタント(自営)へ。

楽しさや、やりがいは、以前の仕事の20倍くらいになった。

不安や、自分への絶望も、25倍くらいになった。

 

お金

支出:増主にコンサルやセミナーに使った。

世帯収入:増。これについては別件で書くかも。

貯金:減。50-100万円くらい減ったかな?

お金を使った分、豊かになった!(と、思いたいw)。

ただ、お金に対する恐怖感は、まだ拭えていない。

 

時間

以前は、時の流れが遅かった。

今は、一日があっという間すぎてびびる。

「どういう時間を過ごしたいか」

「何に時間を使いたいか」

を意識するようになった。

家事の時間は半分くらいになった。

(一日30分未満)

自炊は、やりたくなってしまったときにだけやるように。

(今年に入ってから作った料理は、「鍋」。この一回のみw)

 

育児

子どものことを、超×1000000... 可愛いと思うようになった。

前は、超×100くらいだった。

講座との関連性は、不明。

 

人間関係

170度くらい、変わった。

変わってない残りの10度は、親族。

「付き合う人が変わる=自分も変わる」

これは、正しいようで、正しくないと思う。

実感するのは、

いくら付き合う人が変わっても、

自分が変わらなければ意味がないw

 

パートナーシップ

夫には、

かなり本音をさらけ出すようになったと思う。

 

本人にも聞いてみた。(LINEで)

 

「私たちの関係って、どう変わったかな?」

 

夫:

「ちづるちゃんの思惑の広さ(ブレ方)に俺が振り回されている結果、それに対応したいという気持ちから、広い心を持った考え方ができるように成長してるってことかな」(原文まま)

 

訳:夫婦は二人で成長していくってことだね

 

本当に、夫には感謝しかない。 

 

+

 

以上、6つに分けて書いてみました。

 

自分ショボすぎるなーって気持ちと、

まぁ、ショボいなりによくやったじゃん、って気持ちが

ミルフィーユのように重なり合っています。

 

なんと私、明日から、

小田桐あさぎさん講座の8期生の

サブ講師に入ります!

 

どんな仲間に出会えるのか

とっても楽しみです!!!!

 

******

 

1/26(金)、2/3(土)

捨て女メソッドセミナー開催します!

詳細はコチラ↓

 

www.chizuru89.com

 

ご感想&セミナーのお知らせ【捨て女メソッドレッスン】

また一人、捨て女が誕生しました!!!

大好きな友人 kinuさんのブログをご紹介。

 

ameblo.jp

 

断捨離編、①~⑤まである超大作!

すべて写真付きでわかりやすい!

『断捨離したらデブに気づいた』というタイトルも気になるw

最終話では、何と引っ〇しまで・・・?!

別のお客様からも「kinuさんのブログがとっても参考になる」と言われました。

もはや、断捨離をしたい人は、私のブログではなく、

こちらのブログを読めばいいと思うw

 

f:id:chizuru89:20171102180724j:plain

一緒にセブに行ったとき♡

 

kinuさんは、以前

捨て女メソッドレッスンのセミナーに参加してくれたんです。

 

彼女は当時、いくつかのモヤモヤを抱えていました。

 

  • 部屋が汚いわけではないが、「これじゃない」感がある

→こういうお客様、意外と多いです。。

 

  • こ●まりさんの本の通りにやったけど、上手くいかなかった

→これも多いです。

 「リバウンドしてしまった」という人も。

 せっかくがんばったのに、上手くいかなかったらかなしいですよね。。

 

  • 捨てにくいカテゴリがある

→kinuさんの場合は、‟洋服”でした。

 巷の断捨離本では、大体「捨てる順番」が決まっていて、

 なぜか‟洋服”は一番最初であることが多いです。

 kinuさんがつまづいてしまった理由も、わかりますよね。。

 一番苦手なことを、一番最初にやるのは難しいです。

 なので、「捨て女メソッドレッスン」では、

 捨てる順番は決まっていません。

 正しくは、捨てる順番はお客様が決めています。

 スムーズに進む順番は、人によって違うからです。

 (kinuさんも「苦手な洋服からやらなくていいんだ~♡」と、ほっとした表情をしていました)

 

 断捨離本には限界があります。

 本の通りにやって、上手くいった方はいいんです。

 問題は、本を読むだけでは断捨離ができない人。

 何を隠そう、私もそうでした。

 なので、千鶴がトライ&エラーを繰り返してできた、

 かんたん・効率的・誰でもできる!

 こんなメソッドを、セミナーではお伝えしています♪

 あ、セミナーといっても、ワークの時間が半分を占めるので、

 それなりに気合を入れてお申込みください!w

 

捨て女メソッドセミナー 開催します

 

【こんな人へ】

  • ものが捨てられない
  • ずっと『片付けなきゃ‥』と思っている
  • どこから片付け始めたらいいかわからない
  • 断捨離系の本は読んだが挫折した
  • 部屋はキレイだけど、何か物足りない
  • 自分の好きなことがわからない

 

【お客様の変化】

  • 無駄な買い物をしなくなった
  • 判断力、決断力が上がった
  • 仕事の効率が上がり、月収が増えた
  • 女子度ゼロの部屋から彼氏を呼べるようになった
  • 家族も自ら片づけをするようになった
  • 不用品をメルカリで売って、2週間で5万円稼いだ

 

【参加特典】

・私の自宅写真を大公開

・希望者にはメルカリのハウツーもお伝えします。

 

【予めご了承ください】

・帰宅後、すぐに断捨離をはじめたくなってしまうな内容です。
・私と、他参加者とのディスカッションの時間もございます。

 

f:id:chizuru89:20170915160015j:plain

 

日時:1/26(金)11:00-13:00

   2/3(土)  11:00-13:00

場所:六本木会議室

料金:7,000円

※お申込みは両日とも開催の3日前までにお願いいたします。

お申込みはコチラから

(「お問合せ内容」に【〇日のセミナー参加希望】と記載ください。)

Amazon欲しいものリスト(ウィッシュリスト)

Amazonほしいものリスト」

つくってみました!

 

きっかけをくれたのは、

客様(であり、友人)のHちゃん

 

「ちーちゃんに、なんかプレゼントしたい♪」

「欲しいものリスト、気が向いたらつくってみて」

 

と、言ってくれたんです。

 

ネ申かよ・・・

 

お言葉に甘え、

ウキウキしながら4つの商品を登録してみました♪

こちら↓

http://amzn.asia/ipM5DS6

 


f:id:chizuru89:20180111081725j:image

 

せっかくなので、

選んだ理由を簡単に書かせていただきます。w

 

1、 ワイン

夫との晩酌タイムを楽しみたいから♡

「大容量(1500ml)」

「どんな料理にも合う」

「日本産」

選んだポイントは、この3点w

 

2、ウォッシュチーズ(フランス産)

チーズ大好きなんです。

ちづる(cheese・る)だけに、ね‥ ふふ。

クセのあるものが、特に好き(;´Д`)ハァハァ

日本国内だと、臭いが強いチーズに中々お目にかかかれないから、楽しみ。

 

3、チョコレート

お酒のアテにも、おやつにも。

 

4、メルちゃん抱っこ紐

娘、二歳。

いかなるときも、メルちゃん(人形)の世話をかかさない。


f:id:chizuru89:20180110154852j:image

 

そんな彼女が今一番欲しいもの、それは

「メルちゃん抱っこ紐」に違いない。たぶん。

 

意外と難しかった

あーでもない、こーでもない、とやっていたら‥

作成に丸1日かかりましたw

 

最初つくったリストには、なぜか違和感があったんです。

 

【最初のリスト⬇】

・洗剤

・お米

・だしの素

・etc\(^o^)/

 

なんか、、主婦感丸出しw

ちょっと恥ずかしい。

 

でも、なにが原因なの??

 

他の人のリストと見比べてみて、ハッとしました。

 

これ、我が家の「切れそうなものリスト」じゃないか‥!

「私の欲しいものリスト」じゃない‥!


f:id:chizuru89:20180110214331j:image

 

やだ、私ったら。

 

ということで、全部作り直しました♡てへ。

 

8割方、飲食物になったよw

しかも嗜好品‥

 

欲しいものリスト、

チラ見してくれたら嬉しいです♡

http://amzn.asia/ipM5DS6

全部「確実に、千鶴が幸せになる」ものたちです❤

 

 

2018年にやめる、10のことリスト

大好きな小鳥遊みどりさんのブログ。

 

midori32.hatenablog.com

この記事を真似っこし、私もつくってみました!

 

【2018年に辞める、10つのこと】

 

書き方は、みどりさんに倣い過去形にしてみました。

「お前はすでに、辞めている」と脳に錯覚させる効果を狙いますw

 

  1.空腹じゃないときに食事をするのをやめた

 お腹が「ぐぅー」って鳴るまで食べません。

欲しがりません、鳴るまでは…

 

 2.食べたくないものを食べるのをやめた

例えば、今の気分は完全に味噌ラーメンだけど、

家にあるのは塩ラーメン。

しょうがない、塩で妥協するか‥

→ダメ、ゼッタイ。

数値でいうと、食べたいものと90%以上一致してないと食べない。(キリッ)

 

 3.夫が食べているものを横取りするのをやめた

彼がよく食べている、おかしやカップラーメン。

「ちょっとちょーだい♡」をやめます。

 

 4.朝食を摂ることをやめた

前からやっていますが、今年も継続していきます。

私の場合、朝食を摂らない方が体に合っているようです。

他にも良い点が。

それは、一食抜くだけで時間のゆとりが生まれること。

「何を食べようか考えなくてよい」

「準備をしなくてよい」

「片づけをしなくてよい」

これらの快適さに慣れると、

とてもじゃないけど一日3食たべようとは思いません。

 

 5.20時以降のネットサーフィンをやめた

代わりに、夫と語らいながら晩酌がしたいです。


f:id:chizuru89:20180107210415j:image

 

 6.子どもを寝かしつけるとき、スマホをいじるのをやめた

代わりに瞑想をします。

 

 7.ネットスーパーで日用品を注文するのをやめた

全部Amazon定期お届け便で調達することにします。

在庫管理&発注&家で待機からのカイホウ!

 

 8.子どものオムツに名前を書くことをやめた

保育園で使うオムツに、一枚一枚名前を書く儀式・・・

めんどくさい!!!

(てか、よく1年弱も書いてたな自分‥。)

他の誰かにお願いします!

 

 9.子どもたちの食事をつくり、冷凍ストックするのをやめた

どうなるか実験。

 

 10、保育園の送迎に適当な格好で行くことをやめた

今の私の現状:

スッピン&寝癖&パジャマに上着&裸足にスニーカー。。

さすがにちょっとヤバい。

とても人様にお見せできない格好だ。(見せてるけど)

適当な格好のメリットは、何といっても楽なこと。

デメリットは、セルフイメージが下がること。

自分自身を適当に扱っている感じが、悲しくなってきます。

新基準は、、そうだなー

【道でお客様に会っても声をかけられる】格好にします!!

「どこに出会いがあるかわからない」

って、モゲさんも言ってたことだし。うん。

(モゲさんの奥さんは、家で誰にも会わなくてもキレイな格好をしてるらしい。すごい。)

 

 

以上。

「捨てる」ことはモノだけじゃなく、習慣も大事。

実践していきます☆

 

モノを捨てたい方はこちら→

 

一生帰らないと思っていた、実家

今、実家に帰省している。

世間的には正月のありふれた光景だろう。

 

ただ、私にとっては

結構ミラクルなことだったりする。

 

なぜかというと、ほんの1年前まで、

「一生、実家に帰らない宣言」をしていたからだ。

この決意は固かったはず、、なのに(笑)

 

家族について

ウチは、どこにでもいる家族だ。

おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、私、弟。

みんな健康、長寿家系。

一見、何の問題もない家族。

問題があったとしたら、

私一人のこじれた心の内だったw

 

献血が趣味だったワケ

血を抜きたかった。

定期的に献血に行かないと落ち着かなかった。

生成される血の濃度が、高くなってしまう気がして。

自分の中に流れる、

祖父と祖母の血が嫌で嫌でたまらなかった。

私は、祖父と祖母のことを憎んでいた。

母のことをいじめるから。

大好きな母が泣いている姿を見ることは、

自分が泣くより辛かった。

祖父と祖母は、孫である私のことは大好き。

私にはとっても優しくしてくれた。

お金やお菓子をくれたり、

いろんな場所に連れて行ってくれたりしたが、

ぜんぜん嬉しくなかった。

 

一方で、私は母も母だと思っていた。

祖父と祖母の愚痴をたびたび言いつつも、

いつも彼らの言いなりだった。

一向に家を出ようともしない。

 

父も父だった。

なぜ、母を守ってあげない。。

なぜ、味方をしてあげない?

 

こんな感じで、

祖父にも、祖母にも、母にも、父にもイライラしていた。

恐ろしいのが、こんなにもドロドロとした気持ちに半分くらいしか気づいていなかったこと。

 

実家に帰らない宣言

きっかけは、とても小さなこと。

今思うと笑える。

祖父が、帰省していた私に、

”家の中で厚着でいること”を強要したからだ。

祖父:「ちーちゃん、風邪をひいたら大変だよ、コレ(上着)着な」

私:「大丈夫だよ‥」

祖父:「いいから、暖かくしな」

↑このやり取りを2〜3度繰り返したあたりで、

突然私はブチ切れたw

号泣しながら

「もうこの家には二度と帰らない!!!」

と叫んだw

祖父は

「そうかい。ごめんね」

「もうすぐおじいちゃんは死 ぬから、安心してね。」

と言った。

私は『もうすぐ死 ぬ、とか嘘ばっかり!!!』

(祖父は持病なし)

と、さらにキレたw

 

長年溜め込んでいた感情が崩壊する瞬間は、

本人であってもタイミングが測れないものだ(?)

 

宣言、あっけなく撤回の巻w

結論から言うと、この数ヶ月後には再び実家を訪れていた。

なぜ、決意が変わったのかというと。

やはり、親のワークをしたことが大きい。

祖父と祖母の

「母をいじめていた」行動や言動も、

すべて愛から来ていたのだと、

なんとなく感じた。

正直に言うと、

本当はずっとわかっていたけど、わかりたくなかった。

意地だった。

「祖父と祖母を憎んでいる、わたし」

「母を可哀想だと思う、わたし」

「父に失望する、わたし」

これらの長年の思いは、

アイデンティティに近いものになっていたから。

自分をいきなり180度変えることが怖かった。

変えてみたら、なんでもなかったのだけど。。

 

家族皆、それぞれが幸せだった(し、今もそう)。

それぞれ彼らの愛を感じるだけでよかったのかな。

家族は誰も何も変わっていないが、

私の中の、般若の気持ちは、もうない。

 
f:id:chizuru89:20180103155643j:image

 

今、実家のリビングにいる。

周りを見ると、みんな笑っている。

祖父も、祖母も、父も、母も、私も、夫も、娘も息子も、私も、みーんな笑ってる。

この光景を見れて良かった。

 

f:id:chizuru89:20180103160647j:image

般若→ 菩薩様になれる道のりはまだ遠い

 

 〈関連記事〉

 親のワークとは

 

www.chizuru89.com

 

www.chizuru89.com

 

 

 

 

 

 

 

2017年振り返り

私的、2017振り返り

今年もあと2時間。

じっくりさっくり振り返ってみようと思う。

 

ヴィジュアルからイってみよう

まずは写真から

 

【顔アップ版】
f:id:chizuru89:20171231200046j:image

 

【全身版】

f:id:chizuru89:20171231204316j:image

 

こう見ると、結構違うかな?

だけど、不思議なことに、

美容面では何のテコ入れもしていない。

化粧や髪型や体重に、特段の変化はないのだ。

では、なぜ見た目が違うと感じるのか?それは、

【内面の変化】

【環境の変化】

この二点によるところが大きいと推測する。

次は、

月ごとの主なターニングポイントを思い返してみようと思う。

 

1月。

小田桐あさぎさんの長期講座が開始。

未知の世界への始まりだった。

 

2月。

このブログを開設してみた。

はてなブログにしたは、みどりさんの真似っこ。

最初は、記事をあげても誰からも何の反応もなかった。

 

 3月。

産休に入る。

今まで忙しさにかまけて後回しにしていた、家中の断捨離をする。

家もココロもスッキリ。

 

4月。

子どもを産んだ。

一人目のときと同様、夫が立ち会ってくれた。

まさかの陣痛MAXのときに看護士さんがフラッっといなくなったw

「ナースどこ行った?!ナースセンターか?!早く呼んできてぇ!」 

「ねぇコレあと何時間で生まれるの?!」

「なんか出た!なんか出たあぁ!早くー!」

等と、大いに取り乱したことを覚えている。

あと、いきむときにコレを掴んでください、って言われた分娩台のハンドル?が、

私の手が短くて届かず、気まずかった。

 

 

5月。

魅力覚醒講座卒業。


f:id:chizuru89:20171231213204j:image

⬆産後10日目くらいw

 

4人家族になった生活を楽しむ。

二人目育児は、一人目の時とは比じゃないくらい、力を抜いている・・。

 

6月。

断捨離をしたいがために、

ついに人様の家にもお邪魔するように。

自宅の断捨離は、やりつくしてしまったから。

 

7月。

断捨離コンサルで、初めてお金をいただいた。

サービスの名前を、【捨て女メソッド】とした。

 

8月。

28歳になった。

響子さんのコンサルを受け始める。

 

この頃実は、捨て女メソッドの仕事であさぎさんにご依頼いただき、張り切ってご自宅に伺ったのだ。

しかし、前乗めりな思いとは裏腹に、

目指していたサービスが提供できず。

むしろ、お客様であるあさぎさんにはご迷惑をおかけすることになってしまった。。

これを機に、自分の心が、一度大破した。

 

9月。

初めて【捨て女メソッドセミナー】を主催した。

ありがたいことに2回目以降のリクエストもいただいたため、その後も3-4回ほど行った。

ネットワークビジネスのお客さんも来て、「私の商品とコラボしませんか?」と言われた。

 

10月。

・【捨て女メソッドレッスン】初のオンラインサービス化を開始。

・アサギストセブ合宿の実行委員に立候補。

ワクワクしながら準備を手伝う。

・今更ながら親のワークに取り組む。

 

11月。

セブに行く。

大好きなフィリピン。


f:id:chizuru89:20171231221408j:image

本来の自分に還ったというか、

水を得た魚の気分というか、

とにかく最高の体験だった。

悩んだら、この日々に戻ろう。

帰国後は、皆さんに支援してもらったポルカの企画で、セブシェア会を行う。

 

12月。

長女が無事、2歳の誕生日を迎えた。


f:id:chizuru89:20171231223407j:image


夫婦デートをしたり


f:id:chizuru89:20171231222041j:image

 

モゲきょんディナーに参加したり


f:id:chizuru89:20171231223212j:image

 

ホストクラブに行ったり‥

 

その他にも行きたいところに行ってみた。

 

一年をまとめると

こうして振り返ると、

いろいろ行動してきたな、と感慨深い。

思うように結果が出ず、

周りと比べて落ち込むこともあったけど、

着実に進んでいるのかも。

そして二人目を産んだのが今年ということが何気に信じられないww

 

今年出会ってくださった皆さま、

以前からお付き合いのある皆さま、

いつも本当にありがとうございます。

 

2018年もよろしくお願いいたします!!

 

LINE@にご登録いただくと、 私から年賀状レターが届く‥かもしれません